トップページ > スタッフの紹介

スタッフの紹介Staff

井上 晋吾

井上 晋吾
院長(医療系国家資格:柔道整復師)

捻挫や肉離れをした時に一番大切な事は最初の処置
症状により冷したり固定することで回復スピードも違う

特に私はその回復スピードをアップしたいため、とことん
最初の処置に拘っている

テーピング固定、包帯固定、コルセット、サポーターなど
固定方法も様々

症状に合った処置を選択し積極的に施術をすることで
一日でも早い回復を期待できる

関節、筋肉は安静にする事だけがよいとは限りません
通常の日常生活に戻るために関節や筋肉は積極的に動かすタイミングが大切

放置したまま月日が経てば関節は動かしにくくなる
その為、施術にも時間が必要とされる

「気持ちよかった」より「動く、楽になった」を重視した内容


カリフォルニア州立大学ロングビーチ校
海外研修参加
本場のスポーツリハビリを受講
元オリンピックナショナルトレーナーや現地のスポーツリハビリ施設で本場体験

勝っても負けても
広島カープファンじゃけえ
(広島出身)


受付担当

受付担当

笑顔が素敵な受付さん

趣味
ウォーキング


ページトップへ戻る
Copyright(C) くるみ整骨院 東豊中 【腰痛 交通事故】 All Rights Reserved.